ノーマッド
Nomad

「復讐の炎がこの身を焼くのだ 報仇「殺遅」 バーニングブライト! この速度、追いつけやしねえよ」

新宿・歌舞伎町で、「転校生」関連のボディガードや探偵仕事等を請け負う、腕利き掃除屋(スイーパー)の「転校生」。
この「ノーマッド」という名前は、仕事の依頼人とやり取りをする際の偽名である。
彼は改造人間であり、現在の虎獣人の姿は後天的に得たものである。
復讐のため、とある組織の情報を追っている。
召喚先である副都心・新宿には「逃亡者」「復讐者」「少数者」が集まる各ギルドが密集しており、情報交換のため、彼はその中の一つのギルドに所属している。

一種の瞬間移動能力者(テレポーター)であり、牙に埋め込まれた装置のスイッチをオンにする事で、あたかも周囲の時間を疑似的に停止させたかのような高速機動を行う事が出来る。
その余りの速度に、身に着けたものは空気との摩擦で燃え尽き、流星が赤々と燃えるかのように躍動する。
この東京へと召喚された後に手に入れたバイクをこよなく愛し、メインの活動範囲である新宿~池袋を移動するため、明治通りを愛車で駆け抜ける姿をよく目撃される。
情報収集のため、池袋ギルドに顔を見せる事もしばしば。

感情が高ぶると、身体の虎縞が赤く輝く。
自らの感情を制御しきれない自身を、そして虎の姿を醜く思い、嫌っている。
同じ虎の姿を持ちながら、野獣の本性を自ら見せつけるように露わにし、なおかつそれを愉しんでいる池袋ギルド暫定チャンピオンのマガン・ガドゥンガンには憎しみに近い感情を抱いている。

【ILLUSTRATOR】きしぐま

Gallery