アシガラ
Ashigara

猪鼻嶽いのはなだけのアシガラ様たぁ、あ、ワシの事よ!

豪快で大雑把な性格、仲間を引っ張る親分気質の「転光生」相撲部員。
元居た故郷の山でとある男に相撲で勝ち逃げされて以来、ずっと相撲の研鑚を重ね、心技体を磨き続けた。
その結果、とうとう「国一番の力持ち」と認められるに至り、注連縄の「神器」を巻く事を許された。
この縄で丸く囲んだ箇所は、そこがたとえ敵陣ど真ん中であろうとも、他者は手出し無用の「土俵」となる。
更に水神が国を引いたとされるその縄は「あらゆるものを引きずる」権能を帯びていて、この綱を打ちかけられた者は逃げられなくってしまう。
アシガラはこれを用いて強引に相撲勝負を挑んでくる。
嫌いな事は、勝ち逃げされる事。本当に嫌いな事は、置き去りにされる事。
実は過去を引きずりがちな一面があり、そこを突かれると非常に脆く、山の中に引きこもるが、寂しがってすぐ出てくる。

【ILLUSTRATOR】樹下次郎
【VOICE】中谷一博

Gallery